秋に抜け毛が増える理由

秋に抜け毛が増える理由について

 

秋に抜け毛が増えるのは、夏に紫外線を浴びたから、夏バテによって栄養不足になっているから、と説明されることがあります。

 

紫外線や栄養不足は薄毛の原因ですが、秋に抜け毛が増えることに関しては、直接関係がないと言われています。

 

秋に抜け毛が増えるのは、髪の毛の成長比率が秋に低下するようになっているからだと考えられています。

 

冬に備えて、秋に体毛が生え替わる動物がいるように、人間もそのなごりがあるので、秋に抜け毛が増えます。

 

自然現象ですので、あまり心配する必要はありません。

 

抜けた髪の毛は、また生えるようになっています。

 

 

髪の毛の手入れについて

 

<シャンプーのしすぎに注意>
シャンプーをしすぎると、頭皮の必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

 

皮脂は、紫外線などの外部からの刺激から頭皮を守っています。

 

頭皮から皮脂がなくなると、頭皮を守るために過剰に皮脂が過剰に分泌されることがあります。

 

皮脂が多すぎると、皮脂をエサにしている雑菌などが繁殖し炎症を起こす原因になります。

 

ですので、頭皮には適度な皮脂が必要です。

 

 

<ノンシリコンのシャンプーがいいの?>
シリコンは悪者のようにあつかわれていますが、シリコンは髪の毛の摩擦を軽減してくれる効果があるので、髪の毛の長い人には有効に働きます。

 

また、髪の毛によいとされる成分が入ったシャンプーがありますが、そのほとんどは髪の毛を洗い流すときにいっしょに流れてしまいます。

 

 

<髪の毛と頭皮はよく乾かす>
髪の毛を濡れたままにしておくと、水分が毛に浸透して毛が膨張します。

 

膨張した毛は、ブラッシングのときに摩擦が大きくなり、毛によくありません。

 

また、頭皮を濡れたままにしておくと、雑菌が繁殖しやすくなりなります。

 

皮脂を雑菌が食べると、頭皮に皮脂がなくなり、皮脂の過剰に分泌するという悪循環を繰り返しているうちに、頭皮に炎症がおきます。

 

まずはタオルドライをして、なるべく離した位置からドライヤーをかけるようにしましょう。

 

※タオルでゴシゴシやるのは厳禁です。

 

 

<ラッシングが大切>
髪の毛を清潔に保つには、ブラッシングが大切です。

 

ブラッシングすることで、髪の毛や頭皮についた汚れが落ちます。

 

また、頭皮の皮脂を髪の毛に行き渡らせることで、毛にうるおいを与えます。

page top